「観光とIoT」ビジネスモデルコンテスト 開催報告

○ 平成30年4月26日、東京都渋谷区(みんなの会議室代々木)においてビジネスモデルコンテストを開催いたしました。

「観光とIoT」をテーマに、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社の「地球の歩き方」書籍ブランドを活用した旅行者向けの新たなビジネスモデルの公開プレゼンテーションのもと一次審査を通過したファイナリストたちの中から優勝チームを決定いたしました。
各チームのアイデアはどれも素晴らしく、審査員たちを悩ませておりました。
また、ダイヤモンド・ビッグ社の特別講義(日本のインバウンド事情と市場)についても皆さま興味深く聞いており、大変参考になったという声が多数でした。

その後の懇親会でも和気あいあいと名刺交換が行われ、さっそく事業化会議の始まっているテーブルもあり、コンテストタイムに負けない盛り上がりでした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

アイデアプレゼンテーション


\優 勝/ 「パーソナルふんいきマップ」
ネットワーク応用技術研究所


「マップコレクションアプリDigroud」
ディグランド


「スマート御朱印帳」
エー・アール・シー


「Marché」
東京技術計算コンサルタント


「地球のARき方」
早稲田VRサークル AUGMA

特別プレゼンテーション


『地球の歩き方の歩みと今後の展望』
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
地球の歩き方 事業本部 本部長
奥 健 氏

『インバウンド市場における最新トレンドと3つの課題』
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
メディア・マーケティング事業本部 副本部長 兼
地球の歩き方総合研究所 事務局長
弓削 貴久 氏

 


懇親会


参加者全員で記念撮影