第9回IT大喜利「商店街編」開催報告

2019年3月5日(火)、第9回「IT大喜利」を開催いたしました。
今回のゲストは品川区商店街振興組合連合会、戸越銀座商店街連合会様です。

戸越銀座商店街は、全長1.3kmにわたる長~い商店街です。
下町情緒あふれる商店街で「食べ歩きの町」とも知られ、観光を目的とした
来街者も増えており、知名度も高い商店街となっています。

悩み① 合意形成:300店舗を繋ぎ合意形成するメディアがない
悩み② インバウンド対応:ポケトークの前に、店主たちの外国人リテラシーがない

困っていることはいろいろありますが、今回は1日2万人、土日は2倍にもなる戸越銀座商店街で
「店舗販売以外の方法でマネタイズできないか?」
というお題で、皆様に考えていただきました。

★世界の国から戸越銀座に集結、ギネス記録にチャレンジしよう
1.3kmという長さを生かしたつなひきでギネスにチャレンジ!
外国人にスペースを貸して各国の料理をふるまったり、フィールドとして
商店街を使ってもらえます。

★はたらこ銀座戸越チャレンジ
小学生や外国人がお店で職業体験ができ、地域のコミュニケーションが生まれる!
品川はトランジットなどでちょっとした時間をもてあましている人も多いので、
空いた時間でワクワク体験ができます。

★なぞときイベント「戸越銀次郎の迷宮」
来て満足してしまう人にもっとお金を落としてもらおう!
大人も子供も楽しめるなぞときアプリで、ポイントアプリとして使える
ようにすれば、イベントが終わって後も商店街で買い物してもらえます。

どれも素敵なアイデアでしたが、優秀賞はこちらに決定しました。
★みんなで商店街応援ファンディング
「このお店でこんなものを作ってほしい」などお客様がモノが言える環境で、
広くマネーを集めていく。
「街づくりに参加している」感が得られるとインフルエンサーにもなってくれます。

商店街を使う人たちの意見の方が商店街が変わりやすい、という実感もあり、
個々の話がビジネスにもつながっていく感じが良かったようです。

優勝チームにはかわいい戸越銀座商店街のキャラクター「銀ちゃん」の絵が描かれた
おせんべいをプレゼントさせていただきました。

女性の参加もあり、賑やかな会となりました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

【関連リンク】
戸越銀座商店街
http://www.togoshiginza.jp/