【会員トピックス】FlexからAngular移行サービス(株式会社亜細亜情報システム)

KT-NET会員の株式会社亜細亜情報システムさんより新しいサービスのご案内を展開します。

御社のシステムでこのようなアイコンが表示されていませんか?

 

表示される原因

Adobe Flashは1996年のリリース以来、その柔軟なインターフェイスを実現できることから、数多くの企業WEBサイトはもちろん、業務システムもFlexで開発されました。しかし近年、深刻な脆弱性が報告され、2020年末にはメーカーサポート終了と共に主要なブラウザーでFlash機能の廃止が決まっています。

影響範囲

大企業(資本金3億円以上)の約1,000社が抱える約3,500の該当システムは2020年に直面する脅威であるにも関わらず、未着手のケースが多く、事業継続計画(BCP)への影響も考えられる状況となっています。

サービスの特徴

 

・開発工数短縮
コンポーネントの標準化により開発コストが削減できます。

・維持保守が簡単
モジュール、コンポーネントの標準化により維持保守が簡単になります。

・ソースの標準化
自動的に変換される他のソリューションに比べ、不要なソースが生成されません。

 

◇Angular移行サービスの詳細はこちら

https://www.ais-info.co.jp/product/angular.html

 

◇問い合わせ窓口

株式会社亜細亜情報システム 技術本部

E-mail : ais@ais-info.co.jp

URL  : https://www.ais-info.co.jp/