【会員トピックス】ケーブルフリーIoT実現の切り札!無線多段中継でどこでも繋がる通信インフラを実現 (株)ネットワーク応用技術研究所

無線多段中継により「どこでも無線LAN」を実現

社会のIoT化が急速に進む中、無線通信技術の重要性を感じていたKT-NET会員の(株)ネットワーク応用技術研究所様は
PicoCELA(株)様の企業向け高性能アクセスポイント機能を搭載したエッジコンピュータの代理店サービスを開始しました。

PicoCELA(株)様は九州大学発のベンチャー企業です。
取り扱いをする「PCWL-0400」は、今まで無線LANの導入を諦めていたエリアの無線化や一時的な無線LAN網の構築を可能にします。
企業向けの高機能かつ高性能な無線LANアクセスポイントとしてお使いいただけると同時に、
エッジコンピュータとして様々なカスタマイゼーションが可能です。

“性能の高さ”と“設置の容易さ”は圧倒的

エリアの無線化をするものは他にもありますが、配線工事不要のため敷設コストを低減でき、
エリアを広げた際に速度低下が発生しにくいのも大きな特徴、とのこと。

「PCWL-0400」の技術優位性
・敷設コスト、付随ネットワーク機器全般、設計コスト大幅削減
・減衰を抑えて、大容量データの伝送が可能
・通信データ量/速度の安定化。最適通信経路の自動構築機能。
・セキュアな無線LANネットワークの構築
・途切れない連続Wi-Fi空間の構築
・ユーザ数や無線デバイス数の増加による柔軟な帯域の拡張が可能
・部分的有線区間の活用(有線・無線ハイブリッド中継)
・空間に分散配置されたエッジ・コンピューティングを実現

半年だけネットワークをひかないといけない工事現場やモバイルネットワーク等が利用できない遠隔地・山間部の
現場との通信手段としての活用が今後も期待されます。
ますます重要性が増していくと思われる通信インフラ。
興味のある方はぜひKT-NET事務局または(株)ネットワーク応用技術研究所様まで。

【製品に関するお問い合わせはこちら】
(株)ネットワーク応用技術研究所
wifi-service@nalab.jp
担当:長谷川

【関連リンク】
・(株)ネットワーク応用技術研究所
http://www.nalab.jp/
・PicoCELA(株)
https://jp.picocela.com/