【会員トピックス】4K映像のWEB会議、リアル会議よりもリアル (株)ネットワーク応用技術研究所

スカイプやズームの競合ではない、ジャンルがちがいます!!

「WEB会議システムをものすごく高画質にしてみました、すると会議ではないところでも使われ始めました。」
(小野副社長)

WEB会議システムはフリーサービスから有料まで様々なものが提供されてきましたが「働き方改革」「テレワーク普及」を追い風に利用者も提供サービスも増加中です。
その市場にKT-NET会員の㈱ネットワーク応用技術研究所様が投入してきたのは
” 映像が美しすぎるWEB会議システム「ポチトーク」”。
WebRTCをベースとしながら独自のチューニングノウハウで手軽な4K動画の送受信を実現しセキュリティ面ではSRTPで映像も音声も暗号化。
その結果、従来サービスとは異なる体験を提供し、相手の顔色をうかがえるWEB会議が可能となりました。

 

 

 

 

 

(写真 4KによるWEB会議、目の前にいるように相手の顔色までうかがえる)

 

物流・運搬現場で事務所-運転手間をポチトーク、
助手席から話しかける感覚

超高画質によるWEB会議システムは、スカイプやズームとは別ゾーンの商品となりましたが自ずと利用者ゾーンも変わってくるようです。某物流・運搬企業様では移動中の(運転中でない)ドライバーと事務所スタッフを「ポチトーク」で繋げてフェイストゥフェイスの会話が出来る環境を構築されています。
「業務上の問題点の早期把握やドライバーの表情から疲労感を共有できるので、早期に声かけが出来る。単純ミス防止と安全確保の効果がある」とか。
もはやWEB会議システムではなく、助手席VRシステム?

 

 

 

 

 

「規制さえクリアできれば医療分野などでの利用も訴求したい、医療現場需要にも耐えられる品質を低コストで提供できるはず」とは営業担当の石垣部長。

他の商品・サービスへの組込みや技術サポートも相談に乗っていただけるそうで、「ポチトーク」自身も昨年夏リリース以降、引き合いは増加中で現在は販売代理店を募集中とのこと。ピピッときた方はKT-NET事務局または直接、 ㈱ネットワーク応用技術研究所様まで。

【関連リンク】
・ポチトーク
http://www.pochitalk.jp/
・ネットワーク応用技術研究所
http://www.nalab.jp/