【会員トピックス】社内通貨でボーナス支給!!  (株)東京技術計算コンサルタント

ブロックチェーンのフレームワークを使って社内通貨を発行

KT-NET会員の㈱東京技術計算コンサルタント様(略称ttc)では社内研究会を組織してブロックチェーンを追ってきましたが、研究にとどまらず、この度は社内通貨を発行して「ttcByteCoin」でボーナス支給を行うそうです。

(新入社員のRさん、自社製ビットコインを手に)

 

 

 

 

 

 

 

目的は“ブロックチェーン”技術習得。Bitcoin活用ビジネスも狙う

ブロックチェーン技術の応用は様々な分野で期待されているが、最も有名な応用事例がビットコインを代表とする “仮想通貨”。
そこで今回ttcではブロックチェーンのフレームワークとして「Hyperledger Fabric 」 を採用し、社員の一人一人が「ttcByteCoin」の取引履歴と残高照会及び他人への資産移行までできるWEBインターフェイスを構築した。

役員会の承認を得て、最初は事業部長が大量の「ttcByteCoin」を所有し、日々の業務 におけるGooDJOB!!に対して褒賞や感謝の形として部下へ保有「ttcByteCoin」を提供。
社員はボーナス時に所持している「ttcByteCoin」分が上乗せされて支給される。
今後は、一般社員にも「ttcByteCoin」の配布権限を持たせ、社員が社員同士を評価する評価システムとしても活用する。

 

 

 

 

 

ブロックチェーン関連の国内諸協会にも参加される中で2016年に創業50年を迎えたttc様。次の50年に向けて、「ttcByteCoin」のサービス化を実現する子会社「ttc-i」も夏に設立。
「システム構築や運用のノウハウは習得しました、この技術を使ってこれから何をやるのか?ブロックチェーンの使い道は通貨だけではない。 世の中の仕組みを変えるサービスを新会社で構想中です」(倉川社長)

ブロックチェーン絡みの研究案件・開発業務の相談など気軽に応じて頂けるそうです。

【関連リンク 】
・東京技術計算コンサルタト
http://www.ttc-net.co.jp