KT-NET x ユカイ ロボティクス思考塾

“ロボットをつくれるひと”ではなく“ロボットをつかえるひと”を目指すカリキュラム。ロールプレイングとグループディスカッションで実践的なロボット活用思考を習得。2017年6月9日開講

お問合わせ


こんな方におすすめ

work

とにかくロボットに関心を持っている方
専門知識については問いません。

  • ロボットを活用した新規事業を考えている、作りたい方
  • 自社のサービスや製品にロボットの要素を取り入れたい方
  • ロボットで何ができるか具体的にイメージの出来ない方

ポイント

work

1.e-learningによる事前学習

予備知識はご自宅やオフィスで事前に学べます。事前学習をすることでリアル講義はアウトプットに集中。

 

2.リアル講義は実戦形式

半日をかけてとにかくアウトプットにこだわります。
BOCCOとmy Thingsを使い、疑似的なロボット作りを体験。
机上の空論ではなく、現実に使える思考を習得

e-learningを少しだけ公開

カリキュラム

work

[事前学習:eラーニング] 配信中

”ロボット”の言葉の変化
新しい”ロボット”が求められている背景
ユカイ工学のご紹介
ロボットプロジェクトの流れ
リアル講義に向けて

[リアル講義]
@東京システムハウス5F(予定)
2017年6月9日 13:00~18:00

オープニング講義「ロボットを取り巻く諸事情+チュートリアル」
演習「目の前の課題をロボットで解決せよ!」

BOCCOとmy Thingsを使い、疑似的なロボット作りを体験。

  • 1.普段の業務からビジネス課題を抽出(リアル講義までの宿題)
  • 2.BOCCOとmyThingsを実際に使ってみて技術的面を理解
  • 3.ビジネス課題と技術を組み合わせて、どう解決するかを検討
  • 4.myThingsを使い、BOCCOに新しい機能を実装
総評

※カリキュラム内容は予定であり、予告なく変更する場合がございます。

セミナー講師プロフィール

原田 惇

原田 惇

ユカイ工学株式会社COO

東京大学大学院 情報理工学系研究科 修士課程修了。自然言語処理や画像処理を中心とした機械学習を学ぶ。アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部にて、統計や機械学習を活用した業務改善の提案と導入、新規技術のビジネスへの活用やプロトタイプ支援を経験。2014年よりユカイ工学に参画し、ビジネス向けのロボット活用のご提案やカスタマイズを行う。