第12回IT大喜利「産後ママと赤ちゃんの課題解決編」開催報告

2021年12月8日(水)、第12回IT大喜利「産後ママと赤ちゃんの問題解決」を開催いたしました。

<今回のゲスト>

品川区役所 子ども未来部 子ども家庭支援センター長 山下様(写真左)
品川区役所 子ども未来部 子ども家庭支援センター 管理係長 柴田様
産後ドゥーラ 吉澤様(写真右)、宮下様
ママさん   稲垣様、駒崎様、吉仲様

 

 

今回のゲストは品川区役所の子どもや家庭の支援をされている課の方々です。

テーマは「品川区のママと赤ちゃんに産後ドゥーラの家事・育児支援サービスの情報を届けてください!」でした。

ドゥーラとは、産後のママの家事・育児や心のサポートなどを行い、ママが安心できる環境作りをされている方々です。
品川区では、助成金の申請をすることで、このドゥーラさんのサービスに補助金を受けられるようになっています。
しかし、ドゥーラさんとママさんの連絡は、両者の個人間でメールを介して行っているため、手間がかかってしまうのが現状です。

今回はこれらの問題を解決するため、“ながら”でドゥーラさんのサービスを利用する手段はないかというお題で皆様に考えて頂きました。

ママさんの多忙な1日の中で、新たな作業を追加することは想像以上に負担となります。
何かをしながらできるサービスであれば、ママさんも始めやすくなり、
ドゥーラさんの利用も増え、ママさんの負担軽減が見込めるのではないでしょうか?

 

 

各チームの発表では、「ドゥーラさんを利用する過程」×「ママの一日の作業」の掛け合わせで商品サービスの提案を頂きました。

 

◇チームA「テレビでドゥーラガイド」

<テレビ><音声ソフト> × <日常生活>

 

◇チームB「助けて ドゥーラさん

<位置情報><ベビーモニター><Googleスピーカー> × <家事>

 

◇チームC「「日常生活を送り」ながら「忙しさを出力できるアプリ

<スイッチ><ウェアラブル端末><動画> × <日常生活>

 

チームD「ドゥーラウォッチ」

<スマートウォッチ> × <日常生活>

 

優勝は。。。

 

 

チームB「助けて ドゥーラさん」です。
おめでとうございます!

写真左から
CIG(株) 新規事業担当 金田さん
大韓貿易投資振興公社(KOTRA) 東京IT支援センター 中村さん
大韓貿易投資振興公社(KOTRA) 高橋さん

 

今回もサービス・製品化に向けて、ドゥーラさん、ママさん、区役所さんの3つの観点から評価をお願いを致しました。
どのチームも面白いサービスを考案しており、良い評価に加え、前向きなダメだしも頂きました。

また、今回の開催場所に関してはコロナ禍ということもあり、オンラインとオフライン会場のハイブリッド開催となりました。
IT大喜利としては初めての取り組みでもあり、多くの課題が見つかったものの楽しめる内容になったと思います。

 

参加賞はゲストである品川区役所様より頂戴いたしました、
2020東京オリンピック・パラリンピックのノベルティグッズをお渡しいたしました。

優勝チームには、品川区の特産品でもある海苔をご用意いたしました。
ご用意した海苔は、創業100年を超える老舗海苔店の「あおまぜ」と呼ばれる海苔です。
あおさを混ぜ込んであり、海苔の風味がとても強いのが特徴だそうです。

 

以上、第12回IT大喜利の開催報告でした!